定番Radarのすべてをご紹介→
元祖修訂テープ
横引きや回転ヘッド等の開発も加わり、改良を重ねてきた修正テープ。ここにいたるまでにはいろいろな開発物語が…
世界で最初の元祖修正テープ(試作品)→
テープ物語
消しゴムのシードは、自社製品とOEM製品を合わせて、消すことのトップメーカーとして国内最大の生産量を誇ってきました。しかし、その将来性を考えると、もうひとつ当社の柱となる商品開発の必要性に迫られました。
つねに「消す」ことに対してこだわりつづけている私たちができること、同様の商品を開発しても市場に受け入れられない…。
何とか新しい修正用具を開発するしかない!
当時、修正用具といえば、修正液でした。修正液と言えば…
開発中
前例のない商品づくり、暗中模索、試行錯誤の日々が始まりました。
ひらめいた!
そしてひらめきました!ドライタイプの膜状のものを転写できないかという構想です。この時点で、商品化への確信を得ました。国内、海外に基本特許を申請し、世界で最初の修正テープが生まれる基になりました。
完成 元祖修正テープ
これが記念すべき試作品です。
今の商品とは違っていますね。
実際の製作段階では非常に苦労がありました。紙には転写しやすく、テープ状のときはテープからはがれないという条件をクリアするものはなかなか出来ません。様々な試行錯誤を繰り返して開発に3〜4年費やし、平成元年にようやく商品化することができました。そうして、生まれた修正テープは、密閉性が高いため修正液に比べドライアップもなく、容器に再生樹脂を使用して、エコマークを取得しました。現在は、さらに環境に配慮した、テープの中身を交換できるタイプのものが増えています。今後は、修正テープのような劇的な字消しの開発をすすめると共に、消しゴムがあるかぎり、さらに良いものを作るため研究開発を続けていきます。
▲ページTOPへもどる
株式会社シード Copy Right (C)SEED CO.,LTD. All Rights Reserved.2014